2019年6月9日日曜日

ハラハラドキドキの運動会

この日を迎えるまで毎日、天気予報とにらめっこをしていた保護者、子どもたちも多かったはずです。待ちに待った運動会は、予定通り6月8日(土)に開催することができました。

前日までの予報に反して、午前中は曇り、午後はうっすらと陽射しもでて、まさかの絶好の運動会日和となりました。急な天候の変化にそなえ、演技・競技の順番を変更して実施されましたが、特段の混乱もなく進行できたのは、先生たちのご指導の賜物ですね。

開会式のあと、全員で「はじめの体操」「応援」をおこないました。最初の競技は、恒例の4年生による「花笠音頭」(プログラムナンバー2)です。


赤羽小の児童は「4年生になったら花笠音頭」と、楽しみにしているといいます。下から見ても、上から見ても壮観でした。

幼稚園の「ウキウキパレード」(プログラムナンバー3)では、小さな子どもたちが精一杯、身体を動かす様子に、我が子のその頃を思い出す保護者も多かったことと思います。

続いて、3年生の「Happiest Is Here」(プログラムナンバー4)。

軽快なリズムにのって整列する姿は、さすが中学年となった3年生たちの貫禄です。



ひときわ、かわいらしい1年生の「パプリカ」(プログラムナンバー5)。小さな身体でジャンプする姿は、なぜこんなにかわいいのでしょうか。










入学してまだ3カ月、緊張する様子を見られましたが、精一杯がんばる1年生たちに大きな拍手が送られました。

かわいさ全開の1年生競技から、5、6年生の「鼓笛パレード」(プログラムナンバー6)へ。お姉さん、お兄さんたちの演奏にたくましさが感じられました。



2年生の「和・WA・輪~赤羽魂~」(プログラムナンバー7)は、新入生を迎えてお姉さん、お兄さんとなった2年生たちの余裕と成長を感じられる演技でした。



5、6年生による「絆」(プログラムナンバー8)は、小学生の「かわいらしさ」というよりも、「たくましさ」を感じる演技の数々です。


ソーラン節、安全面にも配慮した組体操と続きますが、途中で衣装が変わるなど視覚的な工夫も加えられ、充実のプログラムでした。






続く、幼稚園の「はしるのだいすき」(プログラムナンバー9)は、ため息がもれるほどの可愛らしさでした。

走るだけで褒められるのが幼稚園生なら、小学生は順番にもこだわってしまうもの。各学年の表現演技の後は、運動会の花形、「短距離走」(プログラムナンバー10〜15。1、2年生は「かけっこ」)です。



緊張感漂う子どもたちの表情は、表現競技とは一味ちがうキリッとしていました。トップでゴールして嬉しさを全身であらわしてくれた子も、悔しくて泣いた子も、とても輝いていましたよ。



午前の部はこれにて終わり。昼休みには、家族・親族とお弁当を食べて、英気を養った子どもたちは、ほっとした表情で緊張感が和らいでいく様子が見られました。

午後は、応援団から始まりました。赤組、白組に分かれて、応援団のエールでテンションも上がっていきます。

4年生以上の子どもたちで構成された応援団、今年も連日、朝早くからの練習を続けたそうです。みんなかっこよかったですね。



続けて、3、4年生の「ひっぱれ!ひっぱれ!」(プログラムナンバー16)、5、6年生「赤羽ヶ原の戦い」(プログラムナンバー17)、1年生「T・A・M・A・I・R・E(プログラムナンバー18)、2年生「大玉コロコロ」(プログラムナンバー19)を行いました。


中学年、高学年の子どもたちの力強さにも大きな成長を感じますが、低学年の子どもたちが一所懸命に取り組む姿は、それだけでもう100点満点です。




最後のトリは、今年も低学年と高学年に分かれて「紅白リレー」(プログラムナンバー20、21)です。こちらは言わずもがなの迫力と大歓声の中で終えました。

そして、きになる今年の運動会の結果は

赤組の優勝! 


悪天候が予想されていたため、この日はPTA競技「玉入れ!一球入魂!」、未就学児競技「ひよっこ よーいどん!」は実施しませんでした。

おわりの体操、閉会式を終えた子どもたちは、朝に比べてうっすらと日焼けの後が見られました。

来年の運動会が、今から待ち遠しいですね。子どもたち、保護者の皆さまもお疲れ様でした。

2019年6月5日水曜日

1学年 親子レクリエーション会!



5月25日土曜日、1学年の学年行事「親子レクリエーション会」が開催されました。

○×クイズでは、担任の先生や校長先生のクイズもあり、大盛り上がり!



保護者競技のクラス対抗ボール送りでは子供たちの熱い声援が体育館中に響き渡り、30度を超える猛暑の中でも元気いっぱい楽しみました。


2019年5月25日土曜日

PTA運営だより② 5月発行




三田警察署へご挨拶(校外指導部)

校外指導部メンバーと三笠会長とで5 月 20 日 、三田警察署へご挨拶に伺いました。


三田警察署では交通課、生活安全課防犯係、防犯協力成年部のご担当者と面談し、通学路点検等の学校行事の案内、子ども達の安全に関わるお話をさせていただきました。

その中で、交通課より「三田交通少年団BAGS」に関するご案内がありました。

月に1度、地域の方々とコミュニケーションをとりながら、正しい交通ルールやマナーを身につけ、社会貢献をするボランティア組織です。随時、小学生の団員を募集しているとのことです。


皆さん、参加されてみてはいかがでしょうか?
関心のある方は、こちらの資料もご覧ください。


三田警察署の皆様、一年間よろしくお願いいたします。

PTA本部役員の家族懇親会


夏を思わせるような陽気だった週末、PTA本部役員の家族懇親会を開催しました。


役員だけでなく、その家族も一同に会するのは、初めてのことです。
この日は、最年少の1歳ちゃんから最年長の某役員まで30名超が集まり、和気あいあいと自身のバックグラウンドなど、普段の会議では話せないことを語り尽くしました。


会場は、赤羽小学校からほど近いお寿司屋です。子どもたちも美味しいお寿司に舌鼓を打ち、とても楽しい時間となりました。








現在、赤羽小PTA本部のメンバーは、自ら立候補するか、他推の場合にも納得した上で参加した役員のみで構成されています。くじ引きなど強制性もありません。


昨今、PTA活動に対しては否定的な声も聞かれますが、赤羽小ではこれまでの伝統を大切にしつつも、時代に合わせた活動をしていきたいと考えています。


本部メンバーも、保護者の就業形態や家族のかたちは様々です。
PTA活動が苦痛ではなく、子どもや学校との関係を深めて「やってよかった」と思える機会となるよう、本部でもそれぞれが協力しながら活動しています。







2019年5月16日木曜日

平成31年度定期総会

4月26日(金)。この日は午前中にPTA役員会と運営委員会、午後に定期総会が開かれました。役員会、運営委員会の内容については、後日掲載の別記事(運営だより)をご参照ください。

定期総会には、保護者と教員あわせて約30名が出席。冒頭、三笠PTA会長より日頃の協力に対する感謝を伝えるとともに、今年度の抱負も述べました。


新年度の役員も紹介。

昨年度のPTA活動、会計報告や、今年度の活動予定、予算などについても、それぞれ旧役員と現役員より報告がありました。




今年度も皆さま、どうぞよろしくお願いします。