2022年9月19日月曜日

運営だより(令和4年度第4号)

 運営だより(令和4年度第4号)を発行いたしました。









地元神社大祭とお神酒所へのご挨拶

 今年は多くの地域でお祭りが開催され、赤羽小学校界隈の地域にも活気が戻ってきました。

コロナ対策のため御神輿を担いでの巡幸はかないませんでしたが、提灯が点り、お囃子の音色が聞こえてくると「日本の夏」を感じることができます。


赤羽小PTAとしては、日頃からお世話になっている地域の皆様へ感謝の気持ちを伝えるべく、春日神社と元神明宮、また、大祭に合わせて設置された各町会のお神酒所へ、校長先生・副校長先生・会長・副会長でご挨拶に行きました。



9月10日は、三田通り沿いにある「春日神社」の大祭式へ。

御神輿はトラックの荷台に乗せて、氏子町会の巡幸を行いました。



翌週の9月17日は、神明坂にある「元神明宮」の大祭式へ。

こちらの神社では地域の子ども達のために「子供配り菓子」を行っていたので、赤羽小学校に通う児童の姿もたくさん見られました。



「元神明囃子・和太鼓」の演奏では、赤羽小と御田小に通う児童や、赤羽の卒業生である三田中の生徒も大活躍でした。



この数年間、コロナ禍で規模が縮小されたり中止になっていた行事が、徐々に再開しています。来年は、各地域に夏の音がもっと響き渡りますように…。

2022年7月26日火曜日

2022年7月8日金曜日

PTA主催の1年生学年行事

 7月1日、一年生の学年行事を開催。

連日の猛暑にも関わらず、沢山の人が集まって下さいました。


親子レクでは、子ども達と保護者が交互になる形でピンポン玉リレーをし、リレーも応援も大変盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができました。

リレーの後には、昔遊びセット・ビッグボールスキップ・夜店でお買い物双六の3点をプレゼントとして配布し、子ども達にも喜んでもらえました。


コロナ禍で集まることが少なくなり、保護者同士の繋がりがなかなか持てない中、今回、隣り合った保護者が少しでも交流を持つことができたように思います。

ピンポン玉リレーで、保護者の皆様が子ども達に「行ってらっしゃい!」「頑張って!」と言いながらピンポン玉をリレーするのを見て、心が温かくなりました。

開催するにあたり、ご理解とご協力をいただきました皆様に、心より感謝申し上げます。

2022年7月2日土曜日

PTA顧問会

今年で開校96周年を迎える赤羽小学校には、学校と同じくらいPTAにも長い歴史があります。

時代によって運営方法や直面する課題などは様々だと思いますが、これまでたくさんの保護者の熱意と愛情によってPTAは支えられてきました。

先日、歴代のPTA会長からなる組織「赤羽小PTA顧問会」の懇親会が行われ、校長先生、会長、副会長、会計の計6名で参加しました。




会長OB・OGの皆様が過ごされた当時の小学校の様子やこの地域の景色など、私たちが知らない赤羽小学校を垣間見ることができてとても貴重な会となりました。顧問会の皆様、ありがとうございました。

これからも、赤羽小学校に関わった全ての人たちが育んできた「想い」と「歴史」を大切にし、4年後の100周年に向けてPTAの襷を繋いでいけたらなと思います。

2022年6月22日水曜日

2022年6月21日火曜日

三田アカデミー懇談会

6月18日。

青少年対策三田地区委員会と三田アカデミー(三田中、御田小、芝小、赤羽小、赤羽幼)による懇談会が開催され、中村校長先生、PTA会長、副会長、成人教育部長、校外指導部長が参加しました。



各校の自己紹介から始まり、それぞれの学校の様子や今年度予定しているPTA行事などの報告も行いました。同じ三田地区でも学校ごとに特色があり興味深かったです。

赤羽小PTAからは、各学年の行事以外に、成人教育部が保護者向け講演会を2学期に予定している事と、校外指導部で先日行った通学路点検について報告をさせていただきました。



三田地区委員会の皆様は、まちぐるみ大運動会やスポーカル(スポーツ&カルチャー)まつり、みなとキャンプ村(今年度は中止)など、地域の子ども達や大人も楽しめるイベントをたくさん企画してくださっています。


これからも地域・行政・学校(PTA)が三位一体となって、子ども達のためにより良い環境を整えていけるよう、赤羽小PTAも微力ながら協力したいと考えています。


引き続き、皆様のご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。